白扇の滝

本文の文字サイズ

  • 中
  • 大
かりんちゃん物語

ホーム » えにわで みる » 白扇の滝

息を呑む迫力 恵庭渓谷随一の名勝地

 白扇の滝という名称は、水流が飛沫をあげて滝壺へと流れ落ちるその姿が、まるで白い扇のように見えることから名づけられた。高さ15m、幅18mの威容を誇るこの滝は、雪解けのころの激流、真夏の清涼感、紅葉の艶やかさ、そして厳冬期の氷瀑など、どの季節も表情豊かで、迫力に富んでいる。

 名所に恵まれた恵庭渓谷の中でも随一の名勝地であるこの滝は、昭和61年には北海道観光百景の河川渓谷・滝の部で第6位に選ばれている。恵庭市を、否北海道を代表する滝のひとつ。

施設情報

住所:
恵庭市盤尻
駐車場:
あり (普通車12台、大型車2台)
トイレ:
あり (9:00~17:00)
周辺の施設:
滝見広場、あずまや、売店(ばんじり897)

所在地情報